None 水円 岳
ショートストーリー

解答

解答が欲しいと心から願った。
でも与えられた解答は、正解なのに受け入れることが出来な
かった。

もし不正解でも構わないならば、そこには無数の解答がある
んだろう。
でも、僕はどうしても僕にぴったりの正解が欲しい。
足したり差し引いたりしないで、すとんと僕の中に嵌る正解
が……欲しい。

ああ、天の声がする。
正解がないのなら、自分で作ればいいじゃないかと。

分かってるさ。
それしかないのに、そう出来ないってことはね。

だから、今日も僕の目の前の解答用紙は。

……白紙だ。

レビュー

レビューを書く

hitoisへの寄付をお願いします。

hitoisは皆様の寄付で運営されています。
詳しくはこちら。